簡単な美まつ毛ケア

1.はじめに
最近はナチュラルメイクブームで、付けまつ毛やまつエクを使わず自分のまつ毛でメイクをする人が増えています。ですが、「まつ毛が短くて、ビューラーを使ってもボリュームが出ない」「マスカラを付けると、すぐパンダ目になってしまう」といった、自まつ毛メイクに関する悩みを抱えている人は多いです。

まずは自まつ毛を太く長く、健康的に美しく保つケアを心がけてみましょう。最近では様々なまつ毛美容液も販売されていますが、わざわざお金をかけなくてもまつ毛を美しくするケアは可能です。今回は、すぐに実践出来るまつ毛の美容ケアについて紹介していきます。

2.ビューラーを正しく使用しましょう
自まつ毛をぱっちりボリューミーに見せるために欠かせないのが、ビューラーですよね。このビューラーも、強い力で使用するとまつ毛を傷めてしまったり、まつ毛を抜いてしまったりと様々なトラブルを招きます。特にまつ毛の根元に強い刺激を与えるとまつ毛へのダメージが大きくなります。根元ばかりではなく、根元、真ん中、毛先と少しずつビューラーを当てる位置をずらしながら使用しましょう。

また、ビューラーのゴム部分が古くなると、まつ毛を挟みやすくなってしまい抜け毛の原因となります。ビューラーのゴム部分だけでも販売されていますので、こまめに新しいものに取り換えるよう心がけましょう。

3.まつ毛に良い食べ物で栄養補給しましょう
身体の内側から美しいまつ毛を作り出すためには、日々の食事にも気を付けましょう。まつ毛も髪の毛と一緒で、良質なたんぱく質を摂取することで太くたくましくなります。大豆や肉類を多く摂取し、偏った食事にならないようにしましょう。

また、抜けにくいまつ毛を作るためにはビタミンを多く摂り、血液循環を良くすることが効果的です。中でもナッツに含まれるビタミンA・ビタミンEは効果的です。その他にも、お肌に良いことで有名なビタミンCを含む食材も、美しいまつ毛作りに効果的な栄養素です。

4.クレンジングの際は、優しく丁寧に
自まつ毛を最も傷めてしまう、抜いてしまうのはクレンジングの時です。マスカラを落とそうとゴシゴシ力を入れて擦り洗いするのは避けましょう。お湯で簡単に落とせるようなマスカラを選んだり、アイメイク専用のクレンジングを使うことも有効です。まつ毛に負担をかけてしまったと感じた時は、保湿ケアを忘れずに行いましょう。

5.最後に
以上、簡単に実践出来るまつ毛美容法を紹介しました。まつ毛にもターンオーバーがあり、抜けやすい生え変わり時期とボリュームのある時期があります。すぐに結果が出なくても、しっかりケアを続けることで、ターンオーバーを繰り返すごとに強く美しいまつ毛に成長していきます。地道に頑張って自まつ毛美人を目指しましょう。

このページの先頭へ