まつげの量で変わる印象

以前私はもともとまつげの本数が多く、長く、20代前半の頃は、他人からも、まつげが長いと言われて、周りからも羨ましがられていました。なのですが、歳を重ね、2回の出産を経験し、体質も変わったことも影響しているのか、30代手前の私は、気づけば、以前のまつげではなくなりました。

以前と比べ、まつげの長さが短めになりました。気のせいかもしれませんが、まつげの本数も減ってるように思います。一方、私の3歳4ヶ月の娘、1歳9ヶ月の息子も私と旦那に似て、まつげの長さが長くて、会う人、会う人に、まつげの長さが長くてつけまつげをつけているようだと驚かれる程長いです。子供達のまつげを褒めてもらうのは自分のことのように大変嬉しいです。

なのですが、逆に私もまた以前のまつげの長さが欲しいなーと羨ましくなります。子供のまつげの長さを見るたびに、最近とても思うようになりました。そこでまつげエクステンションを付けることに決めました。

まだ独身の20代前半の頃に一回だけ、まつげエクステンションをつけましたが、それ以降したことはありませんでした。さっそく、片目100本ずつつけて貰い、カールも少しあげた形のものをつけて貰いました。付けてもらってからの印象ですが、目が普段より大きく見えて、目元が優しくなったように思いました。

そして、化粧の楽さが何よりメリットでした。子育てしながらの化粧は、なかなか念入りには出来ないので、毎日マスカラ付けて、ビューラーしての作業がいらないだけでもだいぶ楽になりました。

ただ、エクステンションをつけてからは、顔を洗う時や、目をこすったりする時に注意しなければなりません。洗顔の時の目元の違和感と、目元をいつもの様に洗えないのが少し大変でした。私はコンタクトをしているので、洗顔の時が一番不便でした。

まつげに気をつけすぎて、目の中に水が入ってきて、コンタクトが外れそうになったりすることもありました。なかなか慣れるまで大変でした。ケアは、まつげが絡まないように、まつげコームでとかすように毎日しています。またマスカラもしないようにと言われたので、下まつげのみにつけています。まつげエクステンションは1ヶ月程もつみたいなのですが、またしたいと思っています。

そして、私のエクステンションを見て、友人もしたいと言っていたので、次回は一緒にまつげエクステンションに行こうと思います。たかがまつげで が、まつげの印象だけでもだいぶ変わるので、私はおしゃれには、まつげの存在はとても重要だと思いました。

このページの先頭へ