魅力的な目を手に入れるために

目元

女性がメイクをするときに最も力を入れるパーツのひとつが、目です。特にまつげは、目の印象に大きく影響します。長く、太く、多く見せると目が大きく見え、魅力的に見えます。少しでも大きく見せるために、マスカラやつけまつげなどを使いますが、それがかえってまつげにダメージを与えてしまっている場合もあります。たっぷりとマスカラを塗ったり、涙や汗に強いものを使うと、メイクを落とす際にゴシゴシとこすってしまいがちです。

強くこするとそれだけまつげにも負担がかかりますし、摩擦によって色素沈着を起こすなど、まぶたなど目の周辺のお肌にとっても良くありません。つけまつげの場合は、のりを使ってまつげの根元部分に接着させるので、接着部分が炎症を起こしてまつげが抜けたり、傷んでしまいます。まつげエクステや、ビューラーの使用もまつげを酷使してしまう原因となります。

まつげを健康な状態に保つには、良い生活習慣を身につけることが重要です。髪の毛の抜け毛やダメージを改善するために生活習慣を見直したりする場合がありますが、まつげも同じ毛なので、バランスの取れた食事を摂ったり、しっかり睡眠をとることによって状態の改善が見込めます。

食事は、アミノ酸やたんぱく質を含む肉や大豆類を積極的に摂るようにすると良いです。乳製品や魚にもたんぱく質が豊富に含まれています。そして、22時~2時は成長ホルモンが多く分泌され、お肌のゴールデンタイムと言われるように、まつげにとっても成長を促す作用があります。

夜更かしをすると、せっかくのゴールデンタイムを逃してしまうことになるので、十分な睡眠時間の確保が必要です。

また、ダメージの大きな要因となる、アイメイクの方法や使うアイテムにも気を配ることも必要です。例えば、マスカラはお湯で簡単に落ちるものを使えば、メイク落としの際にまつげに余計な負担をかけずに済みます。美容液が含まれているものを使えば、メイクをしながらダメージケアをすることができます。

正しいまつげケアを行い、健康なまつげを手に入れて目元を更に魅力的に見せましょう。

このページの先頭へ