まつ毛美容で可愛くね

女の子にとって大きい目は憧れですよね。顔のどこよりもやっぱり目周辺のメイクはこだわりたい!っていう人も多いと思います。そんな風に乗ってか、いまではアイシャドー、アイライン、つけまつ毛なども多様多種になってきました。そして、目の中でもとくに目立たせたいのがまつ毛ですね。まつ毛は目をよりパッチリと見せますし、何よりも長くて綺麗なまつ毛は誰もが憧れてしまいます。

つけまつ毛をしてみたり、まつ毛美容液を使ってみたり、ピューラーでまつ毛を上げてみたり、みなさんもまつ毛を綺麗に見せるための努力をしてきていることでしょう。

しかし、やり過ぎは逆効果だということをご存知ですか?やり過ぎは目を痛めるどころか、まつ毛そのものが抜けてしまうのです。ネットではまつ毛美容のやり方は載っていても、その危険性はあまり注視されてないようです。今回は、その危険性について焦点を当てていきましょう。

そもそも、まつ毛とは何のためにあるのかといいますともちろん、ホコリやゴミなどが目に入り角膜や結膜に当たるのを防ぐためのものです。私たちはそのまつ毛にわざわざ異物を塗ったり、またその付近に化学物質でできたものを貼ったりしています。

つまり、やればやるほど、目の病気になりやすということです。目の周辺は皮膚が薄く非常にデリケートなとこでもあり、ちょっとしたことでもかぶれや炎症を起こしてしまいます。それが目に入り結膜までいってしまえば、炎症が起こりもうメイクどころではなくなってしまいます。マスカラやその他化粧品が目の中に入れば眼球も傷ついてしまい大変ですね。

また、この目の病気を放置してしまえばまつ毛が抜けてしまう可能性もあります!毛根の周辺が爛れてしまうのが原因です。ほどほどのメイクはとても綺麗に目を見せることが出来ますが、一線を越えてしまえばこのような病気の可能性もある事をわすれないでくださいね。

メイクは病気になるためにするものではありません。可愛く見せるためにするものなんです!その為に目を痛めてしまっては元の子もありませんね。だから、やり過ぎには注意してくださいね。

このページの先頭へ