まつげも保湿が大事!毎日のケアでまつげを育てる

保湿している人

普段メイクでマスカラやつけまつげをしているため、すっぴんに自信がない女性も多いです。どんなに綺麗にマスカラやつけまつげをしても、地まつげに負担がかかってしまい、抜け落ちてしまいます。これがすっぴんに自信を持てない原因になってしまうのです。

特にマスカラを落とす際には思っているより意外とまつげに負担がかかってしまうもの。もちろん、メイク時にビューラーでまつげに力を与えすぎてしまうことも原因のひとつです。

せっかく綺麗にメイクをするなら、すっぴんでも自信を持てるよう、地まつげのケアをはじめませんか。地まつげが抜けてしまうことで、どんどんボリュームがなくなってしまいます。これではせっかくマスカラを塗っても、充分なボリュームが出ません。地まつげが抜けるのを防ぐためにはやはり「保湿」が大事。

肌の保湿には化粧水、髪の保湿にはヘアオイルを使用するように、まつげにもまつげの保湿が大切です。特に重要なのはまつげの根本。しっかり保湿しましょう。現在はたくさんの種類のまつげ専用の美容液も販売されています。まつげの先だけではなく、根元にもしっかり塗ることがポイントです。

実はまつげ美容液を使用しなくても、肌に合えば身近な保湿クリームもまつげケアに使用できます。「保湿力」の高さで有名なワセリンやニベアも使えます。麺棒で少量をとったらまつげの根元に優しく塗りこんでみてください。その際は目に入らないようご注意を。

まぶたは皮膚の中でも特に薄く、敏感な箇所でもあります。肌が弱い方は、目立たない箇所に塗りしばらく時間をおいて。赤みや肌トラブルがないかをしっかり確認してから利用してください。まつげを育てるためには毎日のケアが非常に大事。朝、昼、晩としっかり保湿を続けると、地まつげが伸びたり、量も増えるのです。地まつげにボリュームがでると、すっぴんにも自信が持てます。また、メイクやまつげエクステをするときも、よりボリューミーな目元になりますよ。

このページの先頭へ