メイク直しに便利な小技

メイクをする上でアイラインがズレたり、アイシャドウが飛び散ったりすることってとても嫌ですよね。そしてグレンジングオイルで落とす時間がなかった場合大変イライラしますよね。その時のお助けとしての情報をお伝えします!

綿棒に水をつけて嫌だったところ直したいところをなぞれば多くのものは落ちますが、水では落ちないメイク道具もあるはずです。そうなると、メイク落としを使用しなくてはいけませんよね。そこで私が編み出したメイク落としはリップクリームを使用することです。

リップクリームを開き綿棒で少量とる。そして水と同じことをするだけでするんと直したいところが落ちます!この方法は時間が無くて焦っている、メイク落としを持っていない時に使うことができるのですごく便利です。
だから、百円ショップなどに売っているコンパクトサイズの綿棒を持ちあるいているといいでしょう!

それから私のおすすめはビューラーテクです。なかなかただのビューラーでは思うようにまつげが上がってくれませんよね!

そこでおすすめなのがビューラーをドライヤーで温めてから使用することです。まつ毛の上がり方が通常のビューラーを使用した時とは雲泥の差です。これで私はマスカラが塗りやすくなりましたし、失敗しても先ほどの綿棒にリップクリームを塗るテクでメイクがやりやすくなりました。

ただ、ドライヤーは常に持ち歩けるものではないのでホットビューラーを購入することもお勧めです。簡単で楽にメイクをするためにはコツがたくさんいると思いますが、方法は安いものや日常に転がっています。そういったものを利用してみると全然違ったりしますよ!!

あとこれは私だけかもしれませんが、BBクリームやファンデーションを塗るとまつ毛が白くなってしまうことってありますよね。その場合も、綿棒にリップクリームを塗ってなぞるだけで白みが取れます。メイクを簡単に直すうえで綿棒は最強の道具になります。常時ポーチに入れておきましょう!!

このページの先頭へ