憧れの長いまつげ

目は人の印象を大きく左右するもので、女性にとってもアイメイクやまつげを変えるだけで、目元がハッキリして見えて魅力的な印象になります。

女性なら長いまつげに憧れる方も多いと思いますが、まつげを長くする方法はたくさんあります。

まず、まつげにも毛周期があって、髪と違ってまつげのサイクルは短いのが特徴です。そして、まつげはある程度の長さに達すると抜け落ちます。まつげが短いとか少ないと感じるなら、普段のケアが問題になります。

アイメイクをしたまま寝てしまう、まぶたを強く擦る、ビューラーで強く引っ張るなどが原因となりますが、つけまつげを使用することはあまりオススメ出来ません。つけまつげを使用すると、長さなどが自由にアレンジ出来て目ヂカラが出ますが、取る時に自まつげを痛めてしまったり、抜いてしまったりするからです。

そこで、まつげを育成する方法としては、まつげの成長を促して保湿してあげることが必要になります。最近ではまつげ用美容液も売られていますが、リップクリームやワセリン、ニベアクリームなどをまつげに塗ると保湿効果があって、まつげが伸びていきます。是非試してみてください。

次に目を大きく見せるアイメイクですが、デカ目になるには隠しラインを入れることです。まつげの隙間を埋めるように、瞼や目尻までしっかりとアイラインをひいていきます。

アイシャドーはキワにラインをひくイメージで、濃い色をのせていきます。ブラウンがオススメで、下まぶた目尻にも少し色をのせるとナチュラルなデカ目になります。

そして、最近話題になっているのが、ダブルラインです。普通にアイラインをひいて、まぶたの上の方でダブルラインを作るところを濃いめのアイシャドーで書きます。これだけで、印象的な目ヂカラを手に入れることが出来ます。

目元のくすみやクマなどは老けて見られるので、コンシーラーやクリーム系シャドーを使ってみるのがオススメです。ハイライトで明るくするのも良いでしょう。

このページの先頭へ