女性のスキンケアにおけるポイント

鏡を見る女性

女性であればスキンケアはかかせません。それは時間や手間をかけるかけないは置いておいたとしても、ライフスタイルの一部分に誰もが組み込むことといえます。

では、そのスキンケアについておすすめのポイントをいくつかご紹介します。

1、水分、清潔、血行を意識する
スキンケアの前にまずはお肌のしくみを知ることがとても大切です。水分、清潔、血行のこの3つの力が備わっているとお肌はよい状態であると言われます。しかし、年齢とともにこの3つの力が低下してくるので化粧品やエステなどで補ってあげることが大切となってきます。だからこそ、スキンケアをとりいれる際にもこの3つのことを念頭においてケアをすることが大切です。

2、水分
では、水分に大切なことは整肌と洗顔です。季節でお肌は乾燥にも傾いたり、逆にベタベタすることがあります。だからこそ、化粧水や乳液は季節や肌状態で変えることをおすすめします。また、整肌をするときはハンドプレスで丁寧にお肌をつつみながらつけること、一度に大量をつけても一気に浸透しないので、乾燥しているときは少量を何度も重ねづけがおすすめです。
洗顔は一見水分とは関係無いように感じるでしょうが、温度が熱いと乾燥に傾いたりと実はとても関係が深いとされます。温度はぬるま湯で、ゴシゴシせず、冬など乾燥を感じているときはプレ洗顔がおすすめです。

3、清潔
次に清潔ですが、これはクレンジングや洗顔です。洗顔については水分で述べたとおりですが、クレンジングについてお伝えしますと、クレンジングも丁寧にするこもが大切です。また乾燥しやすい方やお肌が敏感な方はオイルタイプよりもクリームタイプのクレンジングの方が肌負担が少ないでしょう。また、よいクレンジングは、汚れなど落とすべきものを落として、水分などの潤いを残してくれるものがよいクレンジングなどで、選ぶ時の参考にしていただければと思います。この他にもエステにいけば毛穴の汚れ垢を取り除けコースがあります。汚れが取れていると皮膚から汗と皮脂をバランスよく排出して皮脂膜という天然の保護クリームを作ってくれるので、実はとても大切なケアだと言えます。

3、血行
血行は何と言ってもマッサージです。血行がよいとすべてに通じるくらい最も大切ですが、ハンドマッサージはたるみにもつながるので、実は危険です。行う際はハンドのないエステを選ぶのが良いでしょう。ではご自身で血行ケアを行う際は顔はしない方がよいので、運動したりお風呂にゆっくり浸かるなど体から温まることを取り入れられるのがおすすめです。

以上、女性のスキンケアについてお伝えしてきました。1つでも何かの参考になれば、1年後のお肌が今より変化しているかもしれません。

このページの先頭へ