より目力のあるメイク

目力

まず人は第一印象で人を見る時必ず人の顔を見ます。すると目線は必ずといっていいほど目に行くと思います。目は言葉よりもものを言うとまでいわれています。人にいい印象を与えるメイク方法があります。

まずまつげから説明すると、まつ毛はやはり無いよりある方が断然良いです。目を大きく見せてくれるのと、視線も美しくみえてとても良いです。まつ毛の育毛剤があります。毎日お風呂上がりが良いと思います。丁寧のね鏡を見ながら一本一本塗っていきます。両方のまつ毛につけます。しばらく下を向き瞬きを少し我慢するとすぐ乾いてきます。

これを2日に一回程度の頻度で行っていくと次第に量が増え、まつ毛自体も長く伸びていきます。後は化粧をする時マスカラをまた一本一本丁寧に根元から先にかけてつける感覚でつけていきます。瞬きはまた少し我慢が必要です。このようにすればよりナチュラルでボリュームのある美しいまつ毛の完成です。

次にアイメイクの印象のよい仕方です。自分に合った色のアイカラーを選ぶのが重要ポイントです。目頭から目尻にかけてまずアイカラーのなかで一番薄い色ハイライトを選び目頭から目尻にかけて塗ります。つぎに二重まぶたならその上に一重の人はすぐまぶたに少しはっきりした色をのせます。目の輪郭の下にはキラキラした白系をのせると華やかに見え、目が潤って見え若くなります。

アイカラーを全て終わると、アイラインを引きます。慣れていても必ず鏡を見ながら引いて下さい。黒でも茶色でも自分に合う色で構いません。ここは目のアイメイクで一番集中するポイントです。ずれてしまうと今までの化粧が台無しになってしまうので気をつけて下さい。最後に目の下の輪郭にそってアイラインを入れます。ペンシルでもリキッド系でも構いません。目の輪郭の下に入れることでより目力のあるはっきりした印象になります。

もしビューラーがあれば最後にまつ毛を挟み軽く上へ持ち上げて下さい。これで完璧な目の化粧の完成です。

このページの先頭へ