強くキレイなまつ毛になろう!

みなさんは自分のまつ毛にダメージを与えていませんか?

今は、つけまつ毛やまつ毛エクステ、まつ毛パーマなどまつ毛を長くキレイに見せることが当たり前になってきました。みなさんも1度はしたことがあるかと思いますが、まつ毛のケアをしたことがある人はそんなに多くないと思います。

まつ毛パーマやまつ毛エクステはもちろんまつ毛にダメージがかかることはイメージする方が多いと思いますがつけまつ毛だけでもまつ毛にダメージはあります。そしてビューラーやマスカラでもダメージはかかります。まずまつ毛に与えるダメージを最小限にするためにできる簡単なことからご紹介します。

クレンジングの際に目元のメイクはなかなか落ちづらいので力を入れてゴシゴシ擦ることがあると思いますがゴシゴシ擦ると摩擦によって目元全体にダメージがかかってしまいます。

また、まぶたや目尻などにも色素沈着してしまい取れないくまのようになってしまう場合があります。クレンジングをする際はゆっくり優しく撫でるように落としてください。できれば目元以外のメイクを落とした後に目元だけまた別でクレンジングをし、あまり広範囲にクレンジングが広がらないように落ちたら素早く水で洗い流すことがいちばん良いです。マスカラを落とす際もゴシゴシ擦らずまつ毛1本1本を丁寧にクレンジングすることを心がけるとまつ毛も抜けにくくなります。

また、お風呂に入って湯船にゆっくり浸かることも血流を良くするので大事です。他にも今ではまつ毛のスキンケア商品も多くありますのでまつ毛美容液やまつ毛専門の育毛剤などを使ってみるのもいいでしょう。まつ毛美容液はまつ毛を濃く長くするもので直接まつ毛に塗るタイプやまぶたに塗ってまつ毛に効果が出るというものなど様々なものがあります。無香料やパラベンフリーであったり弱酸性で天然成分が配合されているものがまつ毛に負担も少なくまつ毛をキレイにすることができます。

またメイクをする際にマスカラの下地として使えるまつ毛美容液もあります。メイクをしながらまつ毛もキレイにできることでとても人気があります。まつ毛育毛剤も様々な種類がありいろいろなところから出ています。まつ毛育毛剤はまつ毛を増やすためのものです。一般的なまつ毛美容液と違って医療用のものが多く医師の許可がないと使えません。また医薬品となるので目が充血してしまったりかゆみがでてきたり多少の色素沈着ができてしまったりする場合もあります。ですが医薬品なので効果は割とすぐに実感できるかと思います。

いちばんは自分のまつ毛にあったスキンケアをすることです。まつ毛も髪の毛と同じようにこまめにケアしてあげることでハリ、コシのあるキレイなまつ毛でいられます。毎日メイクをする方はぜひまつ毛にも気を使ってケアして頂ければと思います。

このページの先頭へ