まつ毛エクステの危険性を再認識

今女性の間でブームなのがまつ毛エクステです。これはもともとの自まつ毛に人工の毛を専用の糊を使って載せるものです。そうすることで長さやボリューム、色までも自在に作り出すことができます。その手軽さや華やかさ、便利さから多くの女性が行っております。つけまつ毛よりも自然に見えますし、一度つければ3週間は綺麗な状態を維持できる非常に便利なものです。

ですが華やかな目元を表現できるまつ毛エクステのブームの裏では危険性も潜んでいます。そもそもこの技術を行うには美容師免許という国家資格が必要です。ですが無資格で行っているサロンも少なくありません。さらに使用する専用の糊も失敗し目に入るとこがあれば視力の低下や、最悪失明といったこともあり得ます。いくら技術者の腕がいいからといっても、受ける側の肌の状態などによって目元周辺の皮膚にトラブルがでてしまったり、目に異常をきたす場合もあります。

もしまつ毛エクステを行いたいのであればサロン選びは慎重に行いましょう。そのサロンは認証されているサロンなのか、研修をしっかり積んだベテランが行うサロンなのか、施術に携わるスタッフ全員国家資格である美容師免許を持っているのか、使う素材に危険性が無いかなどしっかりと確認しましょう。万が一が起きてからでは遅いです。危険性をしっかりと認識したうえでサロンに通うことをお勧めします。

このページの先頭へ