自己流パックで自己流美容法

パック

乾燥する季節で肌のお悩みをお持ちの方が多いと思いますが、エステに行ったり化粧品にお金をかける事ができない方も多いですよね。

そんな時、私はいつも使っている乳液やクリームを多めに肌にのばして、ラップをします。もちろん、息ができるように鼻は開けてです。恥ずかしながら、私は皮が剥けるくらい乾燥してしまう事も多く、乾燥でお悩みの方なら分かると思いますが、キレイに見せる為につけるファンデーションなのに、つけた方が乾燥が目立ってしまって、悲しくテンションが下がってしまいます。同じお悩みの方、ぜひ時間が少しあるかなと思う時や、自分を労りたい時にしてみて下さい。お肌がもちもちになります。

唇もカサカサになると、リップを買っても良いのですが、いつも最後まで使わずに次の冬に買い換えているので、もったいないと思い、いつも顔に使用しているクリームを少しぬり、同じようにラップをしてみたら、ビックリするくらい潤います。もちろん、口の中に入らないように気を付けてくださいね。

それから、私は、髪の毛も乾燥すると、パサパサして広がってしまうし、頭のてっぺんにピコピコでてくる遅れ毛が気になるのですが、何とかしたいと思い、スタイリング剤を使って目立たないように押さえていましたが、やってみたんです。ラップを…もちろん、いつものコンディショナーを使い、ラップをして10分くらい湯船に使ってから洗い流すとしなやかに仕上がります。決して高級なヘアパックを使用しなくても、美容院帰りのようになります。

そして、乾燥がヒドいところと言えば、手。ガザガサならまだましな方で、パッくり割れてしまうととっても痛いんです。バンドクリームも色々ありますが、数百円のお手頃なクリームを、たっぷり塗ってラップをしてみて下さい。手袋などは売ってますが、ラップの方が数倍効果的です。ただ、ラップをつけるつけ方は、手首の血が止まらないようなゴムをしたりラップをした上にタオルを巻いたりして下さい。お金をかけずに、エステや美容院に行ったように家でできてしまいます!ぜひ、試してみて下さい!

このページの先頭へ