アイメイクを駆使して魅力的な目元に

魅力的な目元

人の顔というのは、ぱっと見た時の印象が大切です。顔のパーツで最も人を惹きつける部分はやはり目ではないでしょうか。会話をする時は必ず目を合わせて話しをしますし、また目力という言葉あるように不思議な魅力で人を引き込む事が出来ます。

目元はメイクによって1番変えやすいパーツです。昔と違って今一重まぶたの若い女性をあまり見かけなくなりました。学生で化粧をしていない女の子の中にはいるのでしょうが、綺麗にばっちりとメイクをしている子の中ではほとんど皆無と言ってもいいくらいです。アイメイクをする時に一重まぶただとあまり映えないのが事実です。一重でも瞼の脂肪が薄い人、目が大きい人は茶色や黒のアイラインを睫毛のきわを埋めるように引いて目尻に沿って上に少し跳ね上げるように描けばキリッっとしたかっこいい猫目が完成します。睫毛もしっかりとビューラーでカールさせ、マスカラは手を抜かずに下地との二回塗りをしましょう。睫毛が上がっていると目も大きく見えて目力も出せます。

一重まぶたで脂肪が厚い人やまた、目がとても小さく見える人はメイクの時だけ二重まぶたを作るアイテムや化粧品を使ってメイクをしてみるのもいいかもしれません。元々二重まぶたの人も、より目力を出すために使っている人は多いのではないでしょうか。様々なアイテムが売り出されているので、自分に合ったものを探してみるのも楽しいですね。瞼は皮膚が薄いので過剰に使いすぎれば負担がかかるので、あくまでもメイクを楽しむ範囲で使い、合わなければすぐに使うのはやめましょう。

その日の服装や気分、また出かける場所によって二重の幅を作り変えれば色々な自分の顔に出会う事が出来ます。パーティーなど華やかな場に出かける時には大きく派手な二重を作り、アイシャドウは暗めのブラウンを二重幅に入れ、そのブラウンより少し薄めの色を二重の上の線からアイホールにかけて自然に伸ばし、眉の下にはラメのシャドウを馴染ませるとパーティーメイクが完成です。

TPOに合わせたアイメイク、また自分に1番似合うアイメイクを日々研究してより魅力的な目になりましょう。

このページの先頭へ