アラフォーのアイメイク

アイチェック

アイメイクはメイクする上で一番重要なメイクかもしれません。だからといって、若い時のように、アイラインを上下バッチリ、マスカラも太く長く...としていては、陰で笑われるのがオチ。流行りも大切ですが、ある程度は年相応のメイクを心がけたいものです。

その代表的なメイクが、”アイメイク”。年齢を重ねるにつれて、顔全体がぼんやりとした印象になってきます。目元はまぶたが下がってきて、重たそうな瞼の小さな目になったり、綺麗な二重が三重や四重になりボヨボヨとした目になったり。はっきりした目にするために、漆黒のアイラインにまつ毛エクステなんて、勿論NG!上品で自然な綺麗な目元を目指したいですね。

そのためには、アイラインやマスカラの色を黒からこげ茶色に替えてみましょう。わざとらしくなく、それでいてくっきりとした綺麗な目元になりますよ。メイクの仕方は今まで通り、色を変えるだけで落ち着いた大人の印象に変われるので簡単です。アイシャドウもきれいな明るい色を楽しむよりは、落ち着いた深めの色を選び、淡い色から順に、眉下全体→アイホール→瞼のきわとグラデーションをつけて塗ると目元に自然な陰影ができ、くっきりとした目元に深みを作り、美しい目元の印象になります。

最近では複数のメーカーから、最初からグラデーションでセットされているアイシャドウパレットも沢山販売されています。さらに、「見た目通りに塗るだけで簡単綺麗」というコンセプトのアイシャドウも販売されています。これはアイシャドウのパレットが見た目通り、それぞれ塗る部分のアイシャドウの色がセットされています。ですので、「グラデーション使いは初めて」「1つのパレットでアイシャドウを完成させたい」という人にはお薦めです。

そしてアイメイクの前に、目の下のクマはコンシーラーで消しておきましょう。メイク全般にいえることですが、ポイントメイクの前に、まず下地の準備が重要です。面倒に思うかもしれませんが、慣れてくると簡単に手早く出来るようになりますよ。

このページの先頭へ