秋のお肌対策

応援する女性

 秋は1日の温度差が激しく体調と共にお肌にもかなり負担が掛かります。また、夏に受けたお肌へのダメージが表れてくる時期になります。きちんとお手入れをしないまま冬を迎えてしまうとお肌がボロボロになってしまい、お肌が老けこんでしまいます。せっかくきれいに着飾っているのに、お肌が汚いと台無しですよね。ここはしっかりとお手入れをして楽しく秋・冬を迎えましょう。

 でもどうしてこの季節にお肌が荒れてしまうのでしょうか。先程も少しお伝えしましたが、夏のダメージが表れるからです。夏のダメージの原因は汗や皮脂汚れそして紫外線が原因と言われています。こうして夏に受けたダメージが蓄積され、温度差が激しく肌にとって負担となる季節の秋に一気に肌トラブルとして表れるのです。この時期にきちんと整えたいですね。

 では、肌トラブルを解決するために、お肌の保水能力とバリア機能を整えてお肌を正常な状態にしましょう。最初はクレンジングと洗顔でお肌の汚れを落としましょう。お肌には汗や目に見えないゴミなどの刺激物が付着しています。それらをきちんと洗い落とすことでお肌をきれいにしましょう。クレンジング・洗顔を行う時は優しく行います。こすり過ぎるとお肌に負担がかかってしまいます。洗い流す時にはぬるま湯などがお肌の刺激が少なくていいですよ。しっかりと洗い流しましょう。

 クレンジング・洗顔で汚れを洗い流した後は保水をしっかりと行いましょう。たっぷりの量の化粧水でお肌にしっかりと水分を与えて下さい。その際に軽くパッティングを行うとお肌に水分が入りやすいですよ。十分な量の化粧水をお肌に与えた後は乳液やクリームなどでしっかりとフタをしてせっかくお肌に与えた水分を逃がさない様にしましょう。

 お肌のお手入れをだけではいけません。お肌にダメージを受けない様に対策をしましょう。お肌に一番ダメージを与えてしまう原因の1つの紫外線ですが、夏のイメージがありますよね。紫外線は年中降り注いでいます。したがって紫外線対策を行いましょう。

 どうでしょうか。毎日コツコツを行っていればお肌のダメージは軽減されると思います。いつまでもきれいな肌で過ごすために毎日頑張ってお手入れをしてみませんか。

このページの先頭へ