まつ毛クレンジングがポイント

バサバサと長く濃いまつ毛は女性の憧れという人は多いでしょう。
最近は、育毛剤として研究開発されていた薬剤が「まつげ育毛」「まつげ増量」のまつ毛美容液のような美容商品として発売されていたりもしますね。

薄くて少ない、寂しいまつ毛の育毛に着目するのは女性心理として当然ですよね。
気になってる女性も多いのではないでしょうか。

でも、無つげは非常にデリケートで抜けやすいモノです。育毛や増毛は勿論ですが、数少ないまつ毛を大切に、抜けたりしないように注意を払う事も必要なのです。抜けた後で、二度と生えてこない部分があったりすると、まばらな寂しいまつ毛になってしまいます。

クレンジングには特に気を使って欲しいと思います。
もともと、まつ毛に着目している人はマスカラとか、つけまつ毛、まつ毛エクステにも興味があるでしょう。ボリュームアップ系のマスカラは、コンビニに行くときでも必須という人も多いかもしれません。
クレンジングや洗顔の際に、目元をゴシゴシこするのは絶対にダメです。

まつ毛を、太く、長く、たっぷりに見せるために、繊維入りやフィルムタイプなどのボリュームアップ系マスカラを愛用しているのてはないでしょうか。

ボリュームアップ系マスカラは落ちにくいですし、夏場は特にウォータープルーフ系マスカラを使う人も多いので、落ちにくいから、ついゴシゴシこすったりしがちなのですが、絶対ダメ!!ですよ。まつ毛は刺激に弱くて、簡単に抜けてしまいがちなのです。

まつ毛専用のクレンジング剤を使うとか、アイメイク専用のクレンジング剤の使用も良いですが、とにかく目元だけはじっくり特別にクレンジングするようにして欲しいのです。

専用のクレンジングで無い場合は、オイルやクリームタイプのクレンジングなら、まつ毛にたっぷりつけて、しばらく時間を置いて馴染ませてから、優しくマッサージして落とすとか。とにかく、まつ毛のクレンジンクは丁寧に優しく、マスカラオフして欲しいのです。

その後で、まつげ美容液を活用するというのが正しいまつ毛美容と言えるでしょう。

このページの先頭へ