オイルを使った美容法

話題のオイル美容をご紹介します。

オイルがいいって聞くけれどどうやって使えばいいの?と思われている方は多いはず…。
実は家に1本あるだけで、様々な活用方法が出来るんです。

1.乳液やクリーム代わりとして
化粧水の後、乳液やクリーム代わりとしてお顔に伸ばすと、ふっくらツヤツヤ肌になります。
目元や口元にもしっかり馴染ませることで、美容液を使わなくてもシワを防ぐ効果もあります。
(ベタつきが気になる場合は軽くティッシュオフすることをお勧めします。)

2.リキッドファンデーションに混ぜてツヤ肌に
リキッドファンデーションにオイルを一滴垂らして混ぜ、お肌に乗せると流行りのツヤ肌になります。
また伸びが良くなるので使うファンデーションの量が減り節約にもなりますし、お肌への負担も減らすことが出来ます。
1日中しっとり肌をキープできるので乾燥による化粧崩れを防ぐ効果もあります。
(ベタつきが気になる場合は軽くティッシュオフをし、その後お粉をはたくだけで適度なツヤ感をキープ出来ます。)

3.入浴剤代わりに
湯船に浸かる前、全身にオイルを塗ってからお湯に浸かると、上がった後もしっとりお肌になります。
お肌が濡れた状態だとオイルの伸びが良いので、全身に使用しても使うオイルは少量で済みます。

4.マッサージオイルとして
お顔はもちろん、全身のコリをほぐすのに最適です。
クリームだと伸びが悪くお肌の負担になることもありますが、オイルは伸びが良いので思う存分マッサージが出来ます。
同時に保湿も可能で一石二鳥です。
中には引き締め効果のあるオイルも販売されているので、保湿しながらダイエット効果も期待出来ます。

5.ネイルオイルとして
市販のネイルオイルを使わなくても、お持ちのオイルをスキンケアのついでに指先へ塗り込むとしっとり綺麗な指先を保つことが出来ます。

このほかにも様々な使用法があるオイル。
引き締め効果があったり、使用感に違いがあったり、いろいろな種類があるのでお気に入りを見つけて是非貴方なりのオイル美容を生活に取り入れてみてください。

このページの先頭へ